MEMOCOのオウンドメディア支援はこちら >

一括査定サイトの負を解消。不動産業界を変える革命家の7ルール

くま
インタビュー本日(2021年12月3日)で創業6周年とのことで!おめでとうございます!
東峯さん
ありがとうございます!もう6年ですね!今の事業を始めてからは3年くらい経ちました!
くま
弊社でもオウンドメディア(不動産売却バイブル)部分を中心に3年ほど前からお手伝いさせていただき、ここまで並走させていただきありがとうございます!
東峯さん
本当にMEMOCOさんも我々家族の一員ですよ!おかげさまで前のめりに進んでます!
東峯一真(ひがしみね・かずまさ)/1977年、和歌山市生まれ。

高校卒業後、電力会社に就職し送電線の保守点検業務に従事。毎日鉄塔に登ることで身体がムキムキになりすぎ、アスリートになれると考え、スノーボードのプロを目指して山ごもりをしたが度重なる怪我により山を降りる。その後、デザイン業界に入り、デザイン会社や印刷会社、広告代理店などを経験後に独立。その後、電子CADメーカーにジョインし、営業・サポート・開発の責任者を経験し、取締役として経営にも参画。新規事業も多数立ち上げており、クラウド型の電子CADやWindows系のHDRソフト、超解像拡大ソフトなど、企画開発から販路開拓、エバンジェリストなども行っていた。

2015年12月にNon Brokersを起業。現在は、不動産売却プラットフォーム「いえうり」の運営をしています。

くま
コロナの影響も不動産業界は想像するに、いろいろ大変そうですね。

東峯さん
緊急事態宣言中は売主様が少し消極的になっていたのは事実ですが、いまでは戻りつつありますね。

東峯さん
いえうりとしても、世の中的にも、不動産業界はまさにこれから!っていう感じですね!

くま
コロナもありつつも、これまでスタートしてから事業としてはいかがですか?

東峯さん
我々が掲げている目標地点は非常に高いところではあるものの、着実に成長はしているので、手応えは感じています。

くま
いいですね!あ、改めてなんですが、いえうりについても教えていただけますか?

東峯さん
もちろんです!

一括査定サイトの負を解消したサービスが、いえうり。

くま
いえうりって、一括査定サイトとはどう違うんですか?
東峯さん
例えば、一括査定サイトに登録すると3分おきにいろんな会社から電話きませんか?
くま
あ〜はい!車売る時とか引っ越しする時にめちゃくちゃ電話やメールがきて面倒でしたw
東峯さん
これ、不動産業界の一括査定サイトでも一緒なんです。かつ不動産って車や引っ越しに比べて成約するまでに半年から1年くらいかかることも多いので、その期間中は何度も何度もいろんな不動産会社から連絡が入ってしまうんですよ。

くま
うわw 想像しただけで、売り主としてはめんどくさいですねw

東峯さん
おっしゃる通り!

不動産を売ったことがある人にとっては待望のサービス!

くま
いえうりでは、この煩わしさってどう解消してるんですか?

東峯さん
我々のところでは、売主さんの個人情報を開示しない状態で査定を募り、その査定書をみて売主さんが「ここの会社と話してみたい!」というときだけ、マッチングさせる仕組みにすることで、解決しています。

くま
めちゃくちゃいいですね!!すごい本質的だし合理的!!!
東峯さん
ありがとうございます!まさに、いえうりを知っていただいた方々からは、「これ待ってたよ!」って喜んでいただけています顧客満足度100%を継続中ですし!

くま
ですよね!それこそ認知度の向上を強化していけば確実に伸びますね。

東峯さん
そのとおりで、仲介も買取も「手間なく最高額に出会える」のはいえうりだけなのであとは認知ですね。

いえうりが売主さんにとって魅力的な3つのポイント

くま
すごく魅力的なサービスなので、ちょっと整理したく!いえうりとよくある一括査定サイトとの違いは他には何がありますか?

東峯さん
大きく3つありますのでそれぞれ簡単に説明しますね!

1. 個人情報を守りながら最高額に出会える

東峯さん
まずは先ほども説明した、「個人情報を守りながら」と言うのが大きなポイントの一つです。
くま
これはすごく助かります!

2. 同じ話を何度もしなくていい

東峯さん
2つ目は、不動産の査定にはさまざまな情報をヒアリングする必要があります。一括査定では複数の不動産会社に対して同じ話を何度もするのに対して、いえうりは運営がヒアリングするので、手間が最低限で済みます。
くま
何度も同じ説明をしなくて良いのはありがたい!
東峯さん
我々は送客課金型ではなく、成約課金型のため(詳しくは後述します。)売主さんにとって無駄に多くの不動産会社を斡旋する必要がないので、中立的な立場で会話することができるのも喜んでいただけています。

3. 適切な査定額を提供できるシステム

東峯さん
不動産会社によって査定額って本当にさまざまなんですよ!
くま
あ〜なるほど。1社依存しちゃうと適正な価格なのかがわからないですもんね。
東峯さん
そうです!いえうりであれば、仲介できる会社が1200社、買取できる会社が1200社以上集まっている日本最大級の不動産売却プラットフォームになっているので、いろんな情報を個人情報を守りながら収集できるのが売主さんにとって魅力です。

日本最大級の不動産売却プラットフォーム

くま
すごい数の不動産会社さんが集まっていますね!!!
東峯さん
おかげさまで日本最大級の規模を誇れるまでに成長しました!一括査定サイトはほとんど仲介会社が参画しているので、仲介にも買取にも対応しているプラットフォームはいえうりだけですね。
くま
売主さんがいえうりを使うべき魅力は存分に理解したんですが、一方で日本最大級の規模を誇れるまでに不動産会社さんはなぜ集まってきているんですか?

成約課金型であることを含め、不動産会社さん側が参加しない理由を潰している。

東峯さん
シンプルに言うと、不動産会社さんが参加しない理由をすべて潰していることですね。
くま
なるほど!
東峯さん
例えば、初期費用も0円、月額も0円。さらに最大の理由が、成約課金型のモデルを敷いているところです。

東峯さん
送客課金型の一括査定サイトは、不動産会社が物件情報を獲得するだけで1件あたり数万円の支払いをしているんですが、不動産という商材上、金額が知りたいだけの顧客も多いので、不動産会社さんとしてはリスト獲得のために先行投資している感覚になっているんです。成約課金型にすることでそれが一気に解消できるので、いえうりには口コミで不動産会社が集まってくれています。

もし、自分たちが売主になっても絶対にいえうりを使う。

くま
いやぁ〜不動産業界に闇に触れたような感覚もあり、色々勉強になります!笑
東峯さん
いえいえ!うちのメンバー全員も、家を売る時は、絶対いえうりに頼むって言うんですよね。
くま
自社サービスってぶっちゃけ使ってない人が正直多いと思います!そんな中で全員がそう思えているのは本当にすごいです!
東峯さん
いろんな不動産会社さんの声を聞けるプラットフォームであることがすごく魅力的なんですよね。この家そもそも売れるんかな?売れないんかな?いくらで売れるかな?みたいなのをプラットフォーム上で情報収集できるのはすごく魅力です!

大手さんに任せていたけど、半年売れなかった物件が、いえうりでなら売れたお話

東峯さん
ある不動産会社さんが仲介で半年以上売れなかった物件があったんですが、売主さんが直接いえうりにご登録いただくことで、買取で売却価格も高く成約できた!って言う方は結構多くいらっしゃいます。

くま
すごい!しかも高く売れるんですね!

東峯さん
仲介会社さんが探してきた買取会社の場合は、仲介手数料がかかるんです。いえうりの場合は、売主さんと買取会社を直接マッチングできるので、仲介手数料もなく高く売却することができるんです。

くま
なるほどぉ〜!僕も将来不動産困ったら相談させてください!笑

いえうり代表、東峯一真のマイルール

くま
では本題です!東峯さんにとってのマイルール!教えていただけますか?
東峯さん
はい!

RULE1. 毎月100km走る。

東峯さん
最近ずっと続けているのが、100km走ることですね!
くま
100km!?毎年?
東峯さん
毎月です!たまにサボりますが、、笑

くま
毎月!?考えられない。笑

東峯さん
起業家というのは、24時間365日サービスのことを考えているんですが、生産性を上げるために、朝ランするときだけ頭の中を空っぽにするようにしています。

くま
さすがです!

RULE2. どんなことがあっても、凹まず笑う。

くま
他にありますか?
東峯さん
性格的なことを言うと、「全く落ち込まない」ことですかね!
くま
おぉ〜。ポジティブ!
東峯さん
まぁ事業やってると色々あるじゃないですか。笑 しんどい時もあるし、失敗する時もあるし。でも毎回毎回凹んでたら体もたないですからね。それに前向きな人には人が寄ってくると思っているので、意識して落ち込まないようにしてます。

くま
でも、さすがにこれはしんどい!って時もあるじゃないですか?どうやって落ち込まないようにしてるんですか?

東峯さん
笑いますね!一日考えて無理なものは無理なんで、笑います。

くま
すごい!笑えない時まだありますわ僕。。。汗

RULE3. 成功すると思い込んでいる。

東峯さん
起業したのが、29歳。前職は役員やってて、報酬もある程度あって、嫁さんに、子ども二人。さらに家も買ってる状態でした。それでも成功する!と思い込んで、起業を決意しました。
くま
いや〜その状況じゃ怖くて動けないです。笑 怖くないんですか?
東峯さん
いや、もちろん怖さ感じますよ。でも悩んで悩んでそれでもやっぱりやりたいことは思い切って自分を信じますね。

RULE4. 常識の定義はしない。

くま
めちゃくちゃポジティブシンキングな一面を知ることができましたが、事業面では何かマイルールあります?
東峯さん
あります。「常識の定義はしない。」ですね!
くま
お!その心は?
東峯さん
不動産業界に何十年といる人だと、業界の慣習が染み着いちゃっているので、大胆な攻めってできないんですよね。僕みたいなIT企業上がりの人間だからこそできることがあるんじゃないかって。右にならえじゃ成功しないと思ってます。
くま
なるほどー。不動産業界を変えに行くっていう覚悟を感じます。
東峯さん
業界を変えると言うよりは、世の中を良くすると言う概念で動いてます。

東峯さん
つまり、合理的な社会を作る。ってことがしたいんです。

くま
確かに仲介手数料とか先ほど教えていただいた慣習ってすごく不合理ですよね。

東峯さん
そうですね!不動産売買のエコシステムを作って行きたいです。

RULE5. 家族のために料理を作る

くま
コロナでリモートワークが中心になってからで言うと何か意識していることってありますか?
東峯さん
コロナになったからとかは特に関係ないですけど、家族のために料理をよく作ります!
くま
Facebookでよく写真見てます!すごいレベル高いですよね!
東峯さん
そんなことはないですけど、料理作るのは好きですね!

RULE6. 睡眠は、1日4時間。

東峯さん
あと個人としてのルールってわけではないですけど、わりとショートスリーパーではありますね。
くま
1日どれくらい寝るんですか?
東峯さん
4時間あればもうガソリン満タン!って感じです!もちろん疲れが溜まってたり、お酒飲んだりするともう少し寝ますが!

くま
4時間!僕も余裕ない時それくらいですけど、土日は20時間くらい寝る時あります。笑 お子さん寝かしつけてとかだと深夜に起きちゃわないですか?

東峯さん
ほんまにそれです。笑 22時に一緒に寝てしまって、深夜2時には目バッキバキで起きちゃうことあります。笑 

RULE7. 一流と働く

くま
東峯さん個人のルールについても伺えたので、最後に貴社として意識していることがあれば教えてください!
東峯さん
ひとつ挙げるとすれば、一流の人と働くことを意識しています。
くま
おぉ!それはどんな理由から?
東峯さん
不動産売買のエコシステムを作る上で、新しいサービスの開発も進めています。それを実現するために採用活動も進めているんですけど、一緒に働いてもらう人にもしっかりと裁量権を渡して、プロフェッショナルとして当事者意識をもって働いてくれる人材が集まる会社にしていきたいなと思っています。

くま
なるほど!東峯さんの人柄だからこそ、一流が集まる会社に既になっていると思いますが、さらに素敵な人材と出会えるといいですね!

東峯さん
絶賛採用中なので、興味ある方がいれば是非!ご連絡お待ちしてます!

まだ富士山登頂で言うと、まだ1合目!

くま
なるほどー!色々聞けました!ありがとうございます!最後のお話にもあるように、まだまだいえうりとしては完成してないんですね!
東峯さん
全然してないです!まだ、富士山で言うと、平地ですね。笑
くま
平地はいいすぎでしょ!笑

くま
それって、業界の課題が、事業をやりながらさらなる課題が見つかってきた感じですか?

東峯さん
そうですね。もともと大変な業界だなとは思ってましたが、まだまだやりたいことが多いなと思っています。

東峯さん
半端な事業にしたくないからこそ、徹底して調査をして用意周到に作戦を考えながら新たなサービス開発などもどんどん進めている最中です。

くま
これからのいえうりも楽しみですね!!期待しながらも引き続きサポートさせていただければと思います!本日はありがとうございました!

東峯さん
こちらこそこれからもよろしくお願いします!また落ちついたら飲みにも行きましょう!

初期段階からオウンドメディアを全面サポートしてきましたが、普段は業務のお話中心のため、ビジョンや大切にされている観点など会社として、そして不動産業界という大きな市場を改革していこうとする一人の起業家としての熱いお話を改めてお聞きすることができました。

売主も買主も、みんながハッピーになる事業を展開していると改めて感じました。ひとえに東峯さんやメンバーの皆さんが練りに練っているからこその素敵なサービスだとも思います。

これからも新サービスをどんどん開発されていくということで、さらに期待しながらも、不動産業界を改革していくゲームチェンジャーである東峯さんに注目していきたいですし、陰ながらご支援できればと思っております。

東峯さん!この度はありがとうございました!

よかったらシェアしてね!