MEMOCOのオウンドメディア支援はこちら >

検索順位分析代行

偶然の成果より
必然の結果

SEO対策に必要な定量的な評価指標の

データベースをあなたの代わりに

毎日調査を重ねます。

検索順位分析代行のサーチピッチャーとは?

ただの順位取得ツールではなく、毎日検索順位を集計し、あなただけのビッグデータを構築するおもてなしサービスです。

自社メディアを運営する立場であるからこそ、これまでたくさんのツールを活用してきました。しかし、この独自ツールの運用が最も事業を成長させるという結論に至りました。

しかも、ツール提供でよくありがちなキーワード数の上限も撤廃。WEB担当者の目線で価値あるサービスを提供します。

あなただけの

ビッグデータが完成

SNSが台頭している今でも、Googleを中心とした検索サイトの存在はあなたの事業成長には欠かせないものではないでしょうか。想定の検索キーワードを事前に設定して、コンテンツや商品ページを作成する。そして、結果を蓄積して傾向を掴み、アフィリエイトやさらなる上位表示に向けたリライト施策に役立てられます。蓄積したデータを発展させ、あなたのサービスだからこその欲しいカスタマイズデータを構築することが可能です。

始め方は超簡単

リストを共有
たったそれだけ

STEP1:調査するURLとキーワードのリスト*を共有いただく

STEP2:サーチピッチャーにあとはお任せください。​

​*更新性のあるシートであれば、新規ページも毎日検知し、弊社で順位計測を実施して蓄積していきます。

他の検索順位取得ツールとの違いは
新規ワードの追加など手動部分も
全て対応するところ

便利な順位計測ツールは世の中にたくさんあります。サーチピッチャーが他社とは大きく異なるところは、計測ツールを動かす作業自体も全て弊社専属スタッフが対応致します。

毎日あなたが指定するチャットまたはメールにて専属スタッフから新規追加業務ならびに集計完了報告の連絡が届きます。あなたは待つだけでいいのです。今までの新規キーワード追加というわずかだけど、時間を毎回割いていたその時間が全てゼロになります。

正直、便利ってレベル
じゃないんです。

1.資産性

検索順位を毎日計測し

無制限にデータを可視化

あなたがECサイトまたはWEBメディアを運営している場合、そのサイトで獲得したい​重要な検索ワードにおける上位表示はコンテンツマーケティングにおいて非常に大切です。

大切だとはわかっているけど、サーチコンソールだけまたは、主要なキーワードだけを計測したりしていませんか?

サーチコンソールでは結果はわかりますが、プロセスを評価できません。サイト全体の成長性や個別記事の詳細な分析には、毎日の変動を指定ワードごとデータをストックしておくことがあなたの資産となるのです。

2.成長性

共有可能な仕組みだから

モチベーション管理に有効

よくある外部ツールは、そのアカウントでログインしないと見れない。またはそのパソコンでしか見れない。なんてこともしばしば。

サーチピッチャーは違います。自社事業で培った成功事例を基に、データ自体をディレクターや編集者、ライターなどあなたの事業に関わる全ての人に共有することができます。

※Googleスプレッドシートを活用しています。
※メールアドレスによる閲覧範囲の制限が可能。

3.収益性

順位が安定している記事の

リライトによる収益化

売上前年比爆伸び

252%

弊社で過去実施した検索上位表示記事へのマネタイズ施策による売上増加率。

※2019年1~12月と2020年1~12月時における同一記事内でのアフィリエイト収益の合計平均での比較。なお、同一記事のPVの成長率は130%であり、アフィリエイトでの252%達成は、順位絶対主義にならざるおえないサーチコンソールやGAのみでの分析では実現できなかった実績といえるだろう。

これまで6年間、自社メディアチームのモチベーションアップと定量的な評価指標を可視化することを目的に、このサーチピッチャーは改良を重ねながら進化してきました。

実際に、この仕組みを自分で開発し、活用していくことで、メディアの収益性や上位表示が加速化し、見事導入10ヶ月で事業黒字化まで会社を成長させてくれました。

アフィリエイトにも、アクセスアップにも、コンサルティングにもあらゆる観点でこのツールをベースにたくさんの議論や改善施策が導き出されます。

やれること無限大

SEOのプロが選ぶ理由

いきなり始められます。

複雑な設定プロセスはありません。普段あなたが使っているコンテンツ管理用のスプレッドシートを共有いただくだけで、分析したいキーワードを毎日調査し、サーチピッチャーの調査シートを自動的に生成していきます。わずらわしい作業は一切ありません。

利用開始時には、新規セットアップを無料で実施いたしますので、過去のページについても一括で調査シートに反映させられます。もし質問がある時やお手伝いが必要な時は、サポートまでどうぞ。オンラインチャットや電話で相談を受けることもできます。

最短翌日

モチベーション管理
に役立ちます。

なにも結果を出すだけが全てではありません。そもそも記事やコンテンツページを作成して終わり。という仕事にはやりがいを感じずらいものです。現場メンバー自身が自分の貢献度の見える化をすることで、うまくいった、いかなかったの理由を探り、次のコンテンツ制作や、過去のコンテンツのリライトに励む環境が作れます。

MEMOCOの編集部メンバーの実際の声を覗いてみましょう。

編集長

リライト専用のシートを作成することで、リライト前後の順位差分が視覚的に判断できるだけではなく、全体を通して順位の上がりやすいキーワード属性や検索ボリュームのゾーンを把握する事ができます。

各担当者と共有しているため、順位が上がり次第マネタイズチームが掲載強化を行い、順位が下がった場合は再リライトでリライトメンバーがテコ入れするなど、それぞれの役割の元で、自身の判断で迅速に対応いただけているので、より良いチーム体制の構築にも繋がっていると感じています。

リライト担当

リライト効果の検証、そしてモチベーション維持に役立てています。世の中でSEOのノウハウは山ほどありますが、どの施策がどんな効果に結び付くのかはピンときていませんでした。

各記事のリライト効果が一目瞭然となり、初めてSEOが「自分の問題」になった気がします。構成もタイトリングも、順位に影響することが分かってからは、作業の精度とモチベーションが高まっています。

マネタイズ担当

どの記事に対してマネタイズを強化するのか、その記事選定の際に役立てています。リライト専用のSPシートも活用していますが、リライトすることで順位が大きく変動することも多く、強化のタイミングを逃さずに対応できる点もとても良いです。

日別のデータが蓄積されることで、順位アップやダウンのタイミングも一目で分かり、施策が順位に影響したか否かも把握する指針になっています。

ライター

“読まれる記事”を書くためには、効果測定が欠かせません。GRCに出会ってからは、客観的に記事の良し悪しを把握できるようになりました。記事がどんなふうに評価されているのかがパッとわかるから、次に生かせる。仮説を立てて、しっかりと検証できるのがGRCなんです。

書き続けるモチベーションにも繋がっていて、今ではなくてはならない存在です。

初期費用や保守費用は無料

始めるにあたり、定額費用以外は一切負担がありません。ツール利用料や運用保守費用などはかからず、あくまでも代行サービスとしてお支払いいただくだけです。ライター別に分析したい。データポータルに連携したいなどカスタマイズに関してもお気軽にご相談ください。追加実装が必要になるものは別途お見積もりさせていただきますが、基本的にどんなデータやレポート作成でも対応いたします。

あらゆるデータと
完璧に連携します

Googleアナリティクス、サーチコンソール、データポータル、Shopify、Wix、どんなデータであってもサーチピッチャーと掛け合わせてあなただけのオリジナルデータを作成することができます。データレポート作成に関しても代行いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

SearchPitcherの
プランを選ぶ。

MINI

初期費用は0円

33,000円(税込)/月

1,000KWDまで分析可能

3サイトまで登録可能

サポート:チャット

(平日10:00~18:00)

BASIC

初期費用は0円

55,000円(税込)/月

5,000KWDまで分析可能

10サイトまで登録可能

サポート:チャット

(平日10:00~18:00)

カスタマイズ:月1回可能

PRO

初期費用は0円

165,000円(税込)/月

5万KWDまで分析可能

サイトは無限に登録可能

サポート:チャット

(平日10:00~18:00)

​月2回オンラインMTG可

カスタマイズ:適宜対応可能

レポート:GA、サーチコンソールを含むデータ連携した独自レポート作成をデータポータル構築。

得られる5つの利益

1:リソースの最適化

人件費削減やリソースの最適配分が可能となり、コストパフォーマンスが向上しました。

導入も運用も専用のスタッフは必要ありません。​初期費用なし、最短翌日から運用開始できるため、すぐに現場メンバーに共有しリライト作業やマネタイズ施策の優先順位をあらゆるフィルター機能から即座に分析できます。

2:KGI達成に向けた施策回数増

自社導入実績として、導入前に比べ、3倍の速度で施策実行から分析まで行えるようになりました。

即日集計される定量的なデータとしてGoogleアナリティクスやサーチコンソールだけでは決定的な要因や仮説検証が難しかったのですが、順位分析のビッグデータを保有することで、実行も振り返りも誰でもどこでも確認することができるようになり、メンバーごとの新たなチャレンジからKGI達成速度が劇的に早くなりました。

3:収益が導入前に比べ252%成長

アクセスではなく、順位が安定している記事に注力し、アフィリエイト報酬が252%増

注力すべきページが明確になり、量をこなす作業から、丁寧に1ページずつを磨き上げることに集中できます。弊社実績でも10ヶ月でメディアが事業黒字化したのは、このサーチピッチャーがあったからこそです。

4:あえて定量的な結果を全メンバーへ

査定やインセンティブがない場合でも効果的。コンテンツを作る人ごとに評価を見える化し、内発的動機を高める。

現場メンバーとすれば、人に評価されることも、やりがいの一つ。そして、自分が携わったコンテンツの検索順位の結果がわかるのもやりがいの一つです。サーチピッチャーなら、データを関係者を指定して共有することができるため、各自がいつでも自分のページやサイト全体の順位状況を即座に把握することができます。自らの意欲を駆り立てるトリガーの一つとなるはずです。

5:月20時間以上節約。そして唯一無二の実働型サービス

地味な作業だからこそ、仕組み化された組織への外注が最も作業工数削減に。

日々の運用自体ははっきりいって、地味な作業です。ただ、そもそもこのツール自体を開発する工数や、日々運用する工数を考えると、月最安3.3万円(税込)で集計業務まで依頼できるのは業界の中でも類を見ないサービスです。仮にすでに順位分析をされている場合、平均しても1日1時間程度はリソースをさきがちな集計業務を全て弊社が代行し、あなたの会社に今までよりも20時間以上の余剰工数を創出いたします。

開発者の

圧倒的当事者意識

私たちは本来、ツール業者ではなくメディアやサービスを提供する事業者です。本来同じ立場の私たちだからこそ、本当に喜んでいただけるものとして自社で確かな実績を残したツールを代行業務とセットにしてローンチしました。ツール提供のみの他社に比べて、実作業を毎日行うことを含めても、業界の中で圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。メディア、EコマースにおいてSEOを重要な戦略の一つとしてとらえていらっしゃる方には最高のサービスになると信じています。

株式会社MEMOCO

代表取締役​ 熊田貴行

お客様の声

藤田淳一さん

西日本新聞社

「少人数でのメディア運営には極めて有効なサービスと実感しています。サーチピッチャーに「分析」を任せることで、スタッフはコンテンツ作りに注力することが可能になりました。」

メディアを運営していくには、コンテンツの企画・執筆・分析・検証・リライト等多くの作業が必要です。弊社は「新聞社」というメディアの特性もあり、これまではどうしても「コンテンツ作り」に重きを置いてきました。しかし、SEOを意識したメディアにチャレンジする際、「分析・検証」なしには成功しないと判断し、サーチピッチャーを導入しました。ひと目でコンテンツの状態が分かるため、「どのコンテンツを注力すべきか」が即座に判断できます。弊社においてはサーチピッチャーを「メディアの成長の近道」と位置づけています。

樫村健太郎さん

株式会社KAZAANA

「現在は他の有料ツールは全て解約し、サーチピッチャーのみを使っています。メディア運営するには必須サービスだと思っています。」

日本の伝統工芸品に特化したECとメディアを立ち上げて3年以上が経ちます。以前は、GoogleAnalyticsやSearch Consoleなどの無料ツールに加えて、他の有料ツールも使って分析を行っておりました。これらのシステムでは各記事の正確な順位状況や、ライター毎の記事順位、アクセス、売上など誰がどれくらい貢献しているのか追いかけることができませんでした。

サーチピッチャーを導入後、各記事の正確なパフォーマンスを確認することができ、ライター毎の記事順位の把握はもちろん、リライト後の記事順位把握など、メディアを運営していく上で重要な情報を毎日タイムリーに把握することが可能になりました。良い結果、悪い結果もスピーディーに把握できるため、PDCAのサイクルを早めることができました。なによりツール利用だけでなく、作業まで一貫しておまかせできるのも導入のポイントでした。

羽島秀智さん

株式会社LLL

「キーワードの抽出〜分析まで」をサーチピッチャーに移行することで工数を20%以上削減し、売上を125%成長させることができました。」

弊社では自社メディア運営と大手クライアントのオウンドメディア運営をさせていただいており、日々、数100記事のコンテンツ企画・執筆・編集を行っています。その中でもユーザーにとって最高のコンテンツをお届けするためには、オリジナリティがある高いクオリティの企画を作ることに頭と時間を割けるかが重要になってきています。 サーチピッチャーを利用することで「分析・検証」にかかっていた工数と費用を圧縮することが可能となり、以前よりスピーディーにかつ高い精度のPDCAを回すことができるようになりました。今では欠かせないツールとなっています。

よくある質問

過去記事が既に数千記事あるが初期費用などかかるのか。

いいえ、初期費用は一切いただきません。既に社内で仕組み化された運用チームによって過去記事分を含めて定額内で対応致します。

新規記事の追加分析はどれくらいの頻度で可能か

毎日実施いたします。基本的に平日であれば、翌日から追加分析を実施致します。ただし、順位計測自体は前日午前中までのデータを元に集計しておりますので、時間帯によっては翌々日からとなる場合がございます。

データが重くなってきたが新しいシートを作ることは可能か。

はい。可能です。分析したいキーワード数によって半年または1年で自動的に新しい分析シートをご用意致します。追加費用はかかりません。

サーチピッチャーのカスタマイズは可能か。

はい。可能です。ただし根幹の関数が適用されている箇所は故障の原因にもなるため、編集権限は付与しておりませんので、カスタマイズされたい場合は弊社までお問い合わせ下さい。

ツールだけの利用は可能か

いいえ。勝手ながら、ツールのみの販売は致しておりません。圧倒的な満足度を追求した結果、集計作業自体も弊社が請け負うことを込みのサービスとして提供することが最善であると考えております。

契約期間が知りたい

最低3ヶ月契約となります。普段の戦略に加えてサーチピッチャーで蓄積したビッグデータを活用し収益やアクセス増のお力になれると思います。是非まずはお試しください。

取得したデータをGAやサーチコンソールと紐付けたい

データビジュアライズや関数、統計学に精通したスタッフがデータレポートも追加オプションとして対応いたします。​別途お見積もりとなりますが、契約プランや契約期間に応じて柔軟に対応させていただきます。

SearchPitcherの
プランを選ぶ。

MINI

初期費用は0円

33,000円(税込)/月

1,000KWDまで分析可能

3サイトまで登録可能

サポート:チャット

(平日10:00~18:00)

BASIC

初期費用は0円

55,000円(税込)/月

5,000KWDまで分析可能

10サイトまで登録可能

サポート:チャット

(平日10:00~18:00)

カスタマイズ:月1回可能

PRO

初期費用は0円

165,000円(税込)/月

5万KWDまで分析可能

サイトは無限に登録可能

サポート:チャット

(平日10:00~18:00)

​月2回オンラインMTG可

カスタマイズ:適宜対応可能

レポート:GA、サーチコンソールを含むデータ連携した独自レポート作成をデータポータル構築。