MEMOCOのオウンドメディア支援はこちら >

やりたくないことをやらない。人生を最高に楽しむための6つのルール

くま
今日はよろしくお願いします!
ノビタさん
ノビタとして今日はよろしくお願いします!
くま
はい!ノビタさんって呼びますね。笑
法人3期目 / WPテーマ開発 / ブログ / アフィリエイト / カメラ / 蕎麦/ フラッグシップモデルという言葉に弱いです サイトのお引っ越しやKUSANAGI構築など800サイトくらいお手伝いしてきました。Twitterアカウントはこちら

最初はMEMOCOをかな〜り怪しんでいた

くま
弊社との出会いは2018年の秋頃でしたでしょうか?
ノビタさん
そうですね。当時、KUSANAGIの導入サポートをTwitterでブロガーさん向けに実施していて。
ノビタさん
取引先数を伸ばそうと思い、まさにLPをワードプレスで公開しながら作業していたら、LP制作中に熊田さんから問い合わせが来てビックリしました。笑
くま
そんなタイミングあります?笑
くま
ちょうどその日に、自社メディアやクライアントさんのメディアをもっと高速化したいけど、プラグインやサーバー周りだけだと限界あるから、もっと劇的に早くなる方法がないかなーと調べまくっていたら、Twitterで「ノビタさん神!」という情報を目にして、早速問い合わせしてみたんです。
ノビタさん
すごいタイミングだったんです!まさに編集中にメールきたから、「さすがにありえないから、BOT?何?悪質業者?」とかいろいろ怪しんでいました。笑
くま
怪しまないでよ!笑
ノビタさん
すみません。笑 いや、調べたらちゃんと実在しているし、熊田さんのSNSとかサイトとかみて安心しました。

実際にKUSANAGI導入する時もまだ若干怪しんでいた。笑

くま
それでいうと、実際にお申し込みさせていただく時に、料金プランも訪問しての対応だとプラス数万円みたいになってましたよね。あれも警戒心から?
ノビタさん
そうです。笑 厳密に言うと、そもそも当時は人とかかわらずに稼げる方法を考えていて、全部リモートで全て完結できる設計にするために、お会いすることのないように訪問の場合の料金設定を高く設定していました。
ノビタさん
それなのに、一番最初のお客さんである熊田さんが、まさかの訪問希望のプランで申し込んできたら、さらに焦りましたよ。笑
くま
俺は逆に、ちゃんと自分のサービスに自信があるんだろうなーと思って、せっかくだからお会いしたいなと思って!しかも半額くらい先払いとかだったすよね?
ノビタさん
はい!法人向けのサービスは初めてだったので、そもそもちゃんと支払いされないこととかもあるかなーと思って。それは熊田さんだからとかじゃなく、普通にリスクヘッジとしてそうしてました。笑

KUSANAGI導入以降も続くMEMOCOとの関係性

くま
実際に対応いただいて、高速化の結果もですが、ノビタさんとのやりとり含めてすごく心地よくて。もう通算何サイトくらいやってもらいましたかね?

ノビタさん
MEMOCOさんからご依頼いただいたのは、20サイトは余裕で超えてますね。笑

ノビタさん
その後おかげさまでKUSANAGI導入の事業は今も続けています。ただ、対面でお会いしてこれだけ長く色々な案件に関わらせてもらっているのは、MEMOCOさんだけです!他のクライアントさんはもっと淡白というか、シンプルなやりとりのみって感じです。

くま
プラン的にも本来そうでしたもんね。笑

ノビタさん
当時は、それまで色々経験してきて、社会に疲れたというか、飽きたというか、そんな感覚があって、できるだけクライアントワークであっても関わらないようにしよう!って思っていたんです。

くま
そうだったんですね!そんな中で、うちの会社のパーティーに誘ったり、仕事もガンガン頼んだりしてすみませんでした。笑

ノビタさん
いえ、実は熊田さんには感謝してるんです。

ノビタさん
MEMOCOさんと出会って社会とつながる楽しみを発見した気がしていて。社会が嫌なのではなく、嫌な人と一緒にいるのがストレスだったことに気付いたんですよ。

くま
素敵やん!笑

人生を最高に楽しむための8つのルール

くま
前置き長くなりましたが、ここから本題です!ノビタさんが大切にされているマイルールを教えてください。

ノビタさん
はい!今日のために色々自分自身を棚卸ししてきました!

RULE.1 合わない人から、速やかに身をひく

くま
では早速一つ目は?

ノビタさん
自分と合わない人からは、速やかに身をひく」です。

ノビタさん
先ほどお伝えした通り、熊田さんに出会えたことがきっかけなんですが、社会全体を嫌うのではなく、自分と合う人のことは大切にして、その一方で合わないなと思う人とはできるだけすぐに関係を断つことを意識しています。

くま
なるほどー。でもクライアントワークだとそうも言ってられないことってないです?

ノビタさん
おっしゃる通りですが、そのために二つ目のルールに繋がります。

くま
うわ、論理的!では二つ目は?

RULE.2 事業に幅を持たせる

ノビタさん
合わない人から身をひける状況に、個人としても仕事としても実現するために、事業に幅を持たせることで、収益の獲得方法を多角化させています。

ノビタさん
そうすることで、目先のお金に飛び付かずに自分に合うか合わないかを冷静に判断できるようにしているんです。

くま
なるほどなー。おっしゃる通りですね!

くま
それこそ、クライアントだけではなく、法人化されてるし、一緒に働く仲間もいますよね?いわゆる採用面で意識していることを次に教えてください。

ノビタさん
なるほどー!ちょっとだけ考えさせてください。

RULE.3 能力より、本音で話せるどうか。

くま
では、採用に関するマイルールを教えてください。

ノビタさん
一つ目にも関係してきますが、僕が普段から心掛けているのは、働く仲間を選ぶとき、「能力より、本音で話せるどうか。」を一番大切にしています。

くま
技術系の仕事も多そうだから、そういう意味では意外かも!

ノビタさん
技術は全然あとからでもついてきますからね。笑 やればできます。過去に一緒にやっていたパートナーに裏切りられて失敗したことがありました。それ以来、仕事をする仲間はスキルよりも信頼できる人を選ぶようにしています。

くま
技術はあとからついてくると言えることもすごいです!ただ、WEB系の仕事だからこそリモートワークが大前提だったりするのは私の会社でも一緒で、信頼できる人を選ぶっていうのはすごい納得です。

くま
では、次に会社経営的な視点は私もイメージできるんですが、どうしてもまだ踏み込めていない領域であるSNSに関してのマイルールを聞かせてください。

RULE4. Twitterでは、ケンカと偏った主張をしない

ノビタさん
僕でいうとTwitterですかね?

くま
まさに!結構ブロガーさんをはじめ個人の方や、企業の方でもすごく上手にTwitterを使いこなされていて。私もやろうと思うものの、なかなかできておらず。。。Twitterでノビタさんも有名人じゃないですか!その秘訣はなんですか?

ノビタさん
最近はもう何にも意識せずに純粋に楽しいことや好きなことをアップしていますけどね。笑

くま
Twitterを始めた同時はやっぱりフォロワー増やしたい!とかありましたでしょ?

ノビタさん
そうですね!フォロワーを増やしたかった時期は、特にブロガーやアフィリエイターが知りたそうな情報を意識して投稿していました。他にはエゴサしてそうな程よい規模のアカウント等を見つけて、中の人が拡散したくなるようなツイートとかは意識してつぶやいたりはしてました。

くま
なるほど〜。それがTwitterでは大切にしてること?

ノビタさん
意識していることでいえば、「Twitter上でケンカや偏った主張をしない」ことですかね。
特定の誰かを想起させるようなボヤキみたいなのもしません。自分自身、そういうのが目に入ると気持ちよくはないですし、やっぱりそういう人とは良い関係築けなさそうで。

くま
勉強になります!!!

くま
SNS以外に、今大切にしていることって何がありますか?

RULE.5 関わる人が喜んでくれることを注力にする。

ノビタさん
以前は、自分だけ、ひっそりと稼いで、自分だけ満足すればよかったんですが、一定期間走り抜けてきたら、自己満足することに飽きるようになってしまったんです。

くま
なるほど。

ノビタさん
気づけば一緒に仕事をするメンバーや、クライアントさんも増えてきて、結局自分の喜びって関わる人が喜んでくれることなんだな〜って考えるようになりました。

ノビタさん
例をあげるならば、THE SONICというワードプレステーマを開発しているチームを組んでいるんですが、そのチームを抱えることになり、もはや自分だけの人生ではないという意識が強まった気がしています。

くま
責任感もですが、仲間で喜びを分かち合えること自体を自分の喜びとして捉えられているってことですね!自己満足の先にあるノビタさんだからこそ到達している心境かもしれないですね。素晴です!

くま
最後に、プライベートのマイルールが知りたいです!いろんな事業されていて、すごい忙しそうだけど、バイク乗ったり色々してるじゃないですか!あのモチベーションはなんなのか知りたい。笑

RULE.6 その瞬間にやりたいことを、速攻でやる。

ノビタさん
僕、やりたいことがもう数えられないくらいあるんです。やりたいことをメモアプリにメモっているんです。新規事業とかもですし、プライベートのことも。

くま
本当に仕事もですが、プライベートの充実っぷりがすごいなーと。失礼ながらインドア派なのかと思っていました。笑

ノビタさん
インドアでできることも好きですし、アウトドアも全然好きです!

くま
でも、どうやって時間作ってるの?

ノビタさん
やはり仕事優先の生活サイクルではありますので、正直まとまったプライベートの時間は中々取りづらいです。でも、例えば打ち合わせが突然リスケになった時とかってぽっかり3〜4時間くらい突然あくことあるじゃないですか?

くま
はい!あるけど他の仕事しちゃうかダラダラしちゃいますね僕だったら。笑

ノビタさん
そのぽっかり空いた3〜4時間でも、「あ、今からツーリングいこ!」って決めてすぐに動き出しちゃいます。

くま
行動力が凄すぎる。笑

ノビタさん
やりいたいことがありすぎるので、隙間時間にその中からできることをメモ見返して、即座に行動に移して。っていう繰り返しをしてますね。

くま
いやぁ〜刺激をもらいます!この執筆自体も休日にやってしまっている自分のプライベートの充実していない具合がわらけてきました。笑

ひょんなことからTwitterを介して出会い、3年以上お付き合いのあるノビタさん。普段は仕事のお話がどうしてもメインとなってしまうけど、こうしてインタビューのお時間をいただきことで、彼の人間的な魅力を再発見するとともに、同じく法人の経営者として刺激になることばかりでした。

ノビタさんとはこれからもお仕事を通して、末長くお付き合いしたいと思うのとともに、彼のようにさらに人生を充実させていけるように私自身、そしてMEMOCOメンバーにもそうした充足感を提供できるようにしたい次第です。

ノビタさん、この度はありがとうございました!そしてこれからもよろしくお願いします!

よかったらシェアしてね!